【今日からできる】ニキビケア

スキンケア

皆さんこんにちは!
今日は、今日からできる簡単なニキビケアについてお話したいと思います!

これらのケアは治すためのケアというよりは、悪化させないためのケア。

どんなにいろんなアイテムを使って頑張っていても、毎日受けるダメージの方が回復量より大きいと、肌トラブルは治ってくれません。

これらのケアは、ダメージの原因を取り除くことになるので、比較的早く結果が見られるかと思います。

特別なアイテムを使わない、今家にある物で簡単にできるケアなので、ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

今日からできるニキビケア

日中編

水を飲むように意識する

水を飲むように意識する

毎日2L飲むと良いと言われていますが、実際は体重によって摂るべき量が変わります。
体重の4%相当の水とのことなので、50㎏の人で2Lくらいです。

むやみやたらに大量に飲めば良いということではないのでご注意を。
一気に飲むのは体に負担がかかってしまうので、こまめに飲むようにしてください。

最初から2L飲めなくても大丈夫なので、もしあまり水分を取っていないなあという方は意識してみてください。

洗顔は朝夜の2回

洗顔は朝夜の2回

ニキビができると「お肌が不衛生なのかな」とか「菌がいるのかな」とか、気になって清潔を保とうとたくさん洗顔をしてしまいがちです。

ですが、洗顔は摩擦などの刺激もあり、やりすぎは必要な皮脂まで流してしまったりと、乾燥の原因になります。

朝夜の2回を丁寧に行いましょう。

頭・首・肩周りをほぐす

頭・首・肩周りをほぐす

関係ないと思われがちですが、頭・首・肩は顔に近い部分なうえ、凝り固まりやすい部分。
この部分の巡りが悪いと、お肌に影響することがあります。

実際、私も酷い肩こりに長年悩んでいるのですが、特にニキビが酷い時は、首・肩周りの凝りをほぐす運動やストレッチをすることで、肌が改善されたことがあります。

  • 肩甲骨を意識して腕を回したり、伸びをする
  • 脇の下をほぐす(前後ろ両方)

などなど、いろいろやってみてください。
脇の下をほぐすのは皆さんあまりやっていないのですが、すごくおすすめです。

湯船につかる

湯船につかる

シャワーでは温まりきらない体の芯まで温まることは、血行や、冷えの改善につながります。

水圧によって手足にたまった血液の循環が促進されたり、浮力によって体の筋肉や関節の緊張がほぐれてリラックス効果も。
それによって睡眠の質も高まります。
どれも肌トラブルの改善にとても重要なことです。

ちなみに、寝る前の入浴には、37℃~39℃のややぬるめの温度で、20分ほど湯船につかるのが良いそうですよ。
同じ温度で半身浴もおすすめです。

特にこれからの季節はお風呂が気持ちいい季節。
ぜひゆっくりした入浴を。

寝るとき編

いつもより少し早めに寝る

いつもより少し早めに寝る

皮膚の修復は寝ている間に行われます。
寝る時間が短かい・眠りの質が悪いと、新しい肌を作るのを妨げることに。

22時に寝るのが良いそうですが、難しい人もいらっしゃると思うので、23時にはお布団に入りたいですね。

毎日枕カバーを変える

毎日枕カバーを変える

汗、皮脂、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し、洗い流さないトリートメントの成分、その他、使っていない間に自然と付着するホコリなど、枕カバーには肌によくないものが溜まっていることがあります。

ニキビができている時は特に、毎日枕カバーを変えるようにしましょう。

面倒くさいときは、タオルを敷いたりすると毎日変えやすいですよ。

寝るときに髪をまとめる

寝るときに髪をまとめる

髪はホコリや汚れ、雑菌が付着しやすい部分。

枕カバーと同じく、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがあったり、洗い流さないトリートメントを使っている人も多いはず。

寝ている時には肌への擦れなども加え、大きな刺激になっている可能性が。

寝るときはタオルで巻いたり、頭の上でお団子にしたりして、頬に当たらないようにしてあげてください。

ナイトキャップを使用すると、ついでにヘアケアもできてお得です。

私もヘアケアにも悩んでいたタイミングで使ってみたのですが、お肌も改善されたうえ、髪もサラサラになったしで、すごくよかったです。

就寝用マスクを使用すると、喉のケアができます。

特に乾燥する時期などは、寝ている間の喉を守ることができ、感染症の予防にもつながるのでこちらも一石二鳥です◎

まずは手の届く範囲を整えて

まずは手の届く範囲を整えて

毎日の肌の回復 > 毎日の肌のダメージという状態にすれば、肌トラブルは自然と改善されていきます。

私の体感では、化粧水や美容液、パックなどのスキンケアを頑張るよりも、ダメージを取り除く方が早く結果が出ると感じています。

皆さんもぜひ、生活の中で今日からできるケアをしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました